TOEIC公式問題集だけの勉強はNGです【※初心者向けに理由を解説】

TOEIC公式問題集だけの勉強はNGです【※初心者向けに理由を解説】 photo 0
yuki

■TOEIC対策は公式問題集だけで十分なの?

■公式問題集だけで800点とか取れるのかな

■初心者だから問題集だけだとなんか不安

 

こういった疑問について答えていきます。

 

TOEICの勉強を始めるとき「公式問題集だけで十分だよ!」って聞いたことがあるかもしれません。

ですが、私の結論としては「TOEICの公式問題集だけの勉強はNG」だと思ってます。

特に英語の初心者の人は要注意です。

 

そこで、今回お話をするテーマは

  • TOEIC公式問題集だけの勉強はNG【※初心者必見】
  • 公式問題集は基礎をつけてからやり込むべき
  • 公式問題集の「使い方」が1番大事という話

この3点について。

 

これからTOEICの対策をしようと考えている人はぜひ参考にしてください。

 

もくじ

  • TOEIC公式問題集だけの勉強はNG【※初心者必見】
    • ①「英語力がある程度ある」前提が抜けている
    • ②問題の解説が初心者にとって不親切
    • ③正しい「勉強法」が分かってないと意味がない
  • 公式問題集は基礎をつけてからやり込むべき
  • 公式問題集の「使い方」が1番大事という話
  • 【まとめ】英語初心者は「公式問題集以外」の本を使おう【※モチベ下がります】

TOEIC公式問題集だけの勉強はNG【※初心者必見】

問題集だけの勉強が初心者にNGな理由はいかのとおり。

  1. 英語力がある程度ある前提が抜けている
  2. 問題の解説が初心者にとって不親切
  3. 正しい勉強法がわかってないと意味がない

それぞれ順番にみていきます。

 

①「英語力がある程度ある」前提が抜けている

意外と言われないのがまずこれ。

確かに公式問題集だけで対策はできますし、スコアUPはできます。

 

ただ前提として「基礎的な英語力」があってこその話です。。。

  • 中学の英語すらちょっと危うい
  • 文法があまり分かっていない
  • そもそも英語が大の苦手(嫌い)

こういった人が公式問題集を使っても、まず効果は見込めないです。

 

TOEICの公式問題集を解くのって英語初心者にはまあまあハードル高いよね

— いねむり@JAPAN🍙 (@doze_off_away) August 30, 2019

 

TOEIC公式問題集だけの勉強はNGです【※初心者向けに理由を解説】 photo 1

もしも上の3つのどれかに当てはまってる人は、中学英語の基礎からやるべきです。

加えて、公式問題集って「解説が不十分」だったりするので…

 

②問題の解説が初心者にとって不親切

これも初心者にとっては困りものです。

もちろん、最低限の解説は載っているのですが…

その一方で「他の選択肢が間違いである理由」まではあまり解説してません。

 

TOEIC試験対策として1番は、公式問題集を何回も繰り返す事がシンプルで再現性が高い。
ただ解説がシンプルなので、初学者は解説読んでも分からないこと多いと思う。その場合は500点台向け。みたいなテキスト使って、公式問題集の言ってること分かるようになったらそれ1本でいいのでは

— トシ@筋トレ英語プログラミング (@toshi65811) January 17, 2019

初心者のうちはこの「他の選択肢が違う理由」がわからないとモヤモヤします。

私もはじめに公式問題集からやりましたが、解説が不十分に感じることが多かったです。

(※それだけ基礎が欠けていたってことですが…)

 

特に文法の知識が問われる「パート1・2・5・6」あたりの解説でつまづきやすいですね。

 

③正しい「勉強法」が分かってないと意味がない

最後は「正しい勉強法を知らないとダメ」ということ。

TOEICの公式問題集は、もちろん問題の精度は高いです。

公式が出している問題集のため、下手な模試よりもやる価値がありますからね。

 

とはいえ、解いたあとの見直しの方法が分かってないとダメです。

やりっぱなしや、解説を見ただけではまずスコアUPは難しいことは覚えておきましょう。

 

問題集選びが大事だと思ってる人は多いですが、そのあとの「復習の仕方」の方がずっと大事です。

 

公式問題集は基礎をつけてからやり込むべき

結論として「公式問題集は基礎をつけてからやり込むべき」です。

私としては「600点以上は取れる」人であれば問題ないかと。

正直いうと、TOEIC500点から使うのも少し早いかなと感じます。

 

TOEIC公式問題集だけの勉強はNGです【※初心者向けに理由を解説】 photo 2

TOEICの公式問題集解いたらスコア500くらいしか無かった。酷い。耳が全く追いつかない。読む時間が足りない。問題が難しい。ここままじゃヤバい。

— 岩原 亮太 (@ryota_KU1730) April 14, 2019

600点取れれば、まず中高で習うような基礎はある程度理解できてるはずなので。

足りてない知識は演習を通して、その都度覚えていけば十分だと思います。

600点までは「基礎を固める勉強」に集中してもらってOKです。

 

公式問題集の「使い方」が1番大事という話

もしも600点以上ある人は、公式問題集で対策するといいです。

何度も言うように、問題のクオリティは保証されてる教材ですので。

 

ただ、どんなに質のいい問題集を用意しても「使い方」は知らないといけません。

600点からスコアを上げる場合、使い方や勉強法でまた伸びに影響が出るからです。

 

一定のスコアまでは「単語を覚える」「文法の復習をする」で点数がUPしてきますが…

それ以降だと、知識を頭に入れるだけでは頭打ちになります。

関連記事

TOEIC公式問題集で100点UPする使い方【※1冊を使い倒そう】

こちらで詳しく解説してるので、合わせてチェックしておくことをオススメします。

 

【まとめ】英語初心者は「公式問題集以外」の本を使おう【※モチベ下がります】

今回の内容をまとめます。

  • 公式問題集→初心者には使いづらい可能性大
  • 公式問題集は「基礎的な英語力」をつけてやるべき
  • 初心者は「中高レベルの見直し」からやろう
  • 600点以上から使うと良いです【※使い方も押さえよう】

 

初心者の人は、いきなり公式問題集に手を付けないほうがいいです。

同じ問題集にしても、今ならスコア別に問題集が売られている時代ですからね。

自分の身の丈にあった本でやるほうが、モチベもキープしやすくなると思います。

 

スコア別にどんな勉強方法、どれくらいの英語力が必要なのか知りたい方は

関連記事

  • TOEIC400点台の勉強方法【※400点台に必要な英語力も解説】
  • TOEICで500点レベルを狙う勉強方法【※参考書の選び方も解説】
  • TOEICで600点を取る勉強方法【※私がやった勉強方法を公開】

こちらで解説してるので、参考にどうぞ。

 

Оцініть статтю
TOEIC公式問題集だけの勉強はNGです【※初心者向けに理由を解説】
【グラブル】僕が闇パでよく使うジョブを紹介【※マルチ~古戦場用】 image 0
【グラブル】僕が闇パでよく使うジョブを紹介【※マルチ~古戦場用】