英語

【英語】疑問詞の覚え方と語順【※中学生にわかりやすく解説します】

投稿日:

yuki

疑問詞がなかなか覚えられない

疑問詞の語順について教えてほしい

疑問詞の品詞って何があるの?

 

こんな疑問に答えていきます。

 

英語には「疑問詞」という、疑問文を作るときに必要な品詞があります。

いわゆる「5W1H」というものですが、これがなかなか覚えられない人もいると思います。

自分も、英語が苦手なときはなかなか頭に入りませんでした...

 

そこで今回のテーマはこの3点。

  1. 疑問詞の覚え方【※中学生にもわかりやすく】
  2. 疑問詞の語順について【※わからない人向け】
  3. 疑問詞には「to不定詞」の使い方もある

疑問詞は英語を勉強するなかで、いろんな場面で出てきます。

ルールや使い方をしっかり理解して、使い分けができるようになっていきましょう。

 

疑問詞の覚え方【※中学生にもわかりやすく】

英語の疑問詞には「5つのHがついた疑問詞」と「1つのWがついた疑問詞」があります。

(※いわゆる「5W1H」というやつ)

 

個人的な覚え方としてオススメなのは

  • そのまま5W1Hを覚える(※足し算式)
  • Which/Whose/Whom以外の疑問詞と覚える(引き算式)

このどちらかかなと思います。

これについては自分が頭に入りやすい方法を選んでください。

 

①疑問詞「what」の覚え方

whatは「なに?」が中心にある疑問詞です。

What is that?

あれは何?

What time is it now?

今何時ですか?

What kind of foods do you like?

なんの食べ物が好きなの?

日本語でもこの「なに」を軸にした質問をよくすると思います。

 

疑問詞のなかではわりと「使える場面が多い」のが特徴ですね。

ちなみに疑問詞を覚えるときは「普段、自分がよく使う表現」と結びつけるのがベストです。

なんでも良いので、1つ英文を覚えるだけでその疑問詞のイメージが掴めるので。

 

②疑問詞「who」の覚え方

whoは「だれ?」という意味が中心にあります。

Who is Lily?

リリィってだれ?

 

「相手が誰なのかわからない」ときにwhoが使われます。

ちなみにwhoは「だれ?」という意味合いがあるので...

誰かと初めてあうような時には使いません。

 

日本語でもそうですけど「(あなたの)お名前はなんですか?」という意味の

What's your name?

を使ったりします。

(※初対面で「あなたは誰?」は少し失礼な言い方になりますからね...)

 

③疑問詞「where」の覚え方

whereは「どこで?」という意味があって、場所を聞きたいときに使います。

 

Where is your house?

キミの家はどこなの?

Where did you go yesterday?

昨日、どこに行ってたの?

Where do you want to travel?

どこに旅行いきたいの?

 

一言で「場所をきく」といいましたが、その使い方はわりと広めです。

町や建物、人やモノの場所など、いろんな疑問文が作れたりするんですよ。

 

④疑問詞「when」の覚え方

whenは「いつ?」という、主に時間やタイミングを聞くときに使います。

When does the train leave?

いつ電車が出発しますか?

When did you come here?

いつここに来たの?

When will the event start?

イベントはいつ始まるの?

 

ここで覚えておきたいのは、whenは時間だけでなくタイミングも聞くことが出来ること。

一方でwhatだと「時間」を聞くことは出来ますが、タイミングを聞くことには向いてません。

 

⑤疑問詞「why」の覚え方

whyは「なぜ?(どうして?)」と聞きたいときに使います。

これも私たちがよく使う疑問詞になりますね。

主に「何かの理由」を聞くときはwhyを使っていきましょう。

 

Why did you come late?

どうして遅れてきたのですか?

Why are they laughing at her?

なぜ彼女を笑っているの?

 

ちなみにwhyで聞かれたときは「because」や「to+不定詞」で答えるとは限りません。

学校ではこの2点を押さえればOKですが、実際の会話では...

A「Why is she getting angry?」

どうして彼女は怒ってるの?

B「Mike may know the reason.」

マイクなら知ってるかもよ

こんな感じで、必ずしもbecauseやto 不定詞が来るわけではないことは知っておくといいですよ。

 

⑥疑問詞「how」の覚え方

howは「どれくらい・どのように」といった使い方ができます。

イメージとしては「何かのやり方・何かの程度」を言いたいときに使えます。

 

How to get to the station from here?

ここから駅へどうやっていけばいいの?

How long does it take from here to the station?

ここから駅はどれくらいかかりますか?

 

上の例文は「駅へ行く手段」を聞いています。

それに対して下は「how+形容詞」を合わせることで「駅へかかる時間の程度」を聞いてます。

 

またhowはaboutと組み合わせることで「何かを提案する」こともできます。

How about going to a library?

図書館に行くのはどう?

こんな感じで、howもいろんな使い方が出来るので、覚えやすい例文を作って覚えるのが1番です。

 

疑問詞の語順について【※わからない人向け】

次は「疑問詞の語順」について。

疑問詞の語順は基本的にこんな感じ。

  1. 疑問詞 (what/who/whichなど)
  2. (be)動詞(is/are/writeなど)
  3. 名詞(book)

英語はとにかく「結論がさきに来る」言語なので、疑問文でも「だれ?どれ?」といった疑問を最初に聞きたがるんです。

 

いくつか具体例をあげてみます。

  • Who wrote this book?
  • Which is your book?
  • What is this?

こういった疑問文は「疑問詞→動詞→名詞」の語順でOKなのですが...

中にはこの語順にならないケースもあります。

 

例えばこんな英文になると、さっきと語順が変わってきます。

What do you want to drink?

When did you go to the event?

Where do you want to go?

こっちの疑問文の特徴として「疑問詞+疑問文」がセットになっている点です。

 

こんな感じで、疑問詞を使って疑問文を作るときは、2種類の作り方があることを知っておきましょう。

 

疑問詞には「to不定詞」の使い方もある

上で「疑問詞は基本的に初めにくる」といいましたが...

中には文の途中にくる「疑問詞+to不定詞」のパターンもあります。

 

例えばこんな感じの英文です。

I don't know what to buy.

私は何を買うべきかわかりません。

この「何を買うべきか」を表してるのが「what to buy」ですね。

 

文の途中に「疑問文+to不定詞」があって、なんか違和感があるかもしれませんが...

実は英語のルールがわかっていると、そうでもなかったりします。

 

例えばこんな英文がありますよね。

I don't know her.

私は彼女を知らない。

少し複雑なお話になりますが、knowは後ろに「名詞(目的語)」が必要な他動詞です。

 

簡単に解説すると...

I don't know.

私は知りません。

これだけ言われても、言われた側は「何が?」ってなるので...

knowの後ろに知らない内容、つまり「名詞(目的語)」が必要になるんですよね。

 

話を戻すと、この「what to buy」も同じことが言えます。

「私知らないんだ」だけじゃワケがわからないので、後ろに「what to buy(何を買うべきか)」をつけることで、意味が通るようになります。

なので「what to buy」は名詞(目的語)扱いにできるってことです。

 

Please tell me how to use the smartphone.

私に教えてよ→そのスマホの使い方を

I don't know where to go.

私は知りません→どこに行くべきか

We don't know when to leave.

私たちは知りません→いつ出発するのか

 

ちなみにwがついた疑問詞+to 不定詞になると「~するべきか」って訳されますが...

別にこれは「日本語で訳すとき」にその方が意味が通りやすいからそうしてるだけです。

「どこに行けばいいのか」「いつ出発すればいいのか」でもあまり問題はなかったりします。

 

【まとめ】5W1Hは「which/whose/whom以外」と覚えよう

今回の内容をまとめます。

  • 5W1H→「what/who/where/when/why/how」のこと
  • which/whose/whomは含まれない
  • 5つを覚える or 含まれない3つの疑問詞を覚えるか
  • 疑問詞の語順は2通りある
  • 疑問詞+to不定詞は「名詞(目的語)」の使い方ができる

 

疑問詞は英語を学習する上で、何回も何回もでてきます。

なのですぐに覚えようとしてくても、英文に触れている内に覚えてしまうこともあります。

 

とはいえ、中学生とかだとテストの関係で時間がないこともあるので...

であれば「which/whose/whom以外が5W1H!」という覚え方が早いのかなと思います。

 

-英語

Copyright© マナビッシュ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.