アニメで英語学習

アニメを使った効果的な英語の勉強法【※おすすめアニメの特徴も紹介】

投稿日:

yuki

アニメで英語を勉強する方法を知りたい

でもアニメにもいろいろ種類があるし...

英語の勉強に向いたアニメとかあるのかな

 

こんな疑問に答えていきます。

 

英語を楽しく勉強する方法として「アニメ」を思いつく人って多いと思います。

私もアニメで勉強していた時期もありますし、実際楽しみながら勉強できてました。

でも肝心な「勉強法がわからない」って人は多いと多いハズ。

アニメをダラダラみてハイ終わりでは上達しないですからね。

 

そこで今回、お話するテーマはこの通り。

  1. アニメを使った効果的な勉強法
  2. 英語の勉強におすすめするアニメの特徴
  3. Youtubeでアニメを探すのは非効率

 

本題に入る前に軽く自己紹介だけすると、この記事を書いてる自分は

カンタンな自己紹介

  • 英会話歴:4年
  • アニメの鑑賞歴:約7年

こんな感じ。

一口にアニメといっても「英語の勉強向きのアニメ」とそうでないものがあるので...

そのへんも押さえつつ紹介していこうと思いますよ。

 

アニメを使った効果的な勉強法

アニメを使った具体的な勉強法はこんな感じです。

  1. 字幕なしでアニメを1度みる
  2. 知らない・聞こえない単語を洗い出す
  3. 字幕はなしでアニメをもう1度みる
  4. 表現は声に出して読むと◯

大前提として、話の内容を理解するためにも「基礎知識」はあるといいですよ。

少なくとも中学レベルの英語くらいは押さえておきましょう。

 

①字幕なしでアニメを1度みる

まず始めは「字幕なしでアニメを1度みる」こと。

 

理由はいうまでもなく、この次で触れる「英語の洗い出し」をするためです。

英語を勉強する上で大事なのは「自分が知らない・聞けない英語を知る」ことですからね。

先にスクリプトを見てしまうのはNGです。

 

ここは肩の力を抜いて純粋に見てもらえればOK。

「まったく聞き取れない...」って人はYoutubeで見るべき英語アニメまとめ【※子ども向けから始めよう】を要チェック。

アニメといってもわかりやすさ・見やすさはあるので自分に合ったアニメから見るのがベストです。

 

字幕だけあればOKという人はアニメを英語の字幕つきで見られるサイト7選【※一部無料あり】を見てもらえればと思います。

 

②知らない・聞こえない英語を洗い出す

とりあえずサーっとアニメを聞き流してると

  • 自分が聞き取れた英語や表現
  • 自分が聞き取れなかった英語や表現

がそれぞれ出てくるはずです。

 

ここで大事なのは「知らない単語」よりも「聞き取れない単語」。

知らない単語は調べればそれでOKですが、聞こえない単語は「聞こえ方」を理解しないといつまでも聞こえないです。

実際、日本人は「知ってるのに聞きとれない」ケースも結構あります。

 

  • 発音をそもそも知らなかった
  • 思っていたのと発音が違う
  • 前後の単語と音がくっついて聞き取れなかった

人によって「聞き取れない理由」はさまざまですが...

 

自分の知らなかった・聞き取れなかった英語はかならず把握しておきましょう。

 

③字幕はなしでアニメをもう1度みる

単語のチェックが終わったら、再度アニメをみます。

もちろんスクリプトはみません。

スクリプトをみてしまうと、「自分が聞き取れない表現」まで聞き取れるって思ってしまうので。

 

自分もそうでしたが、特にリスニングが苦手な時期って「文字に逃げがち」です。

思うように聞こえないので「すぐ文を見てしまえ!」ってなるのですが...

やはりなるべく「音から入る」勉強のほうがあとあと楽になると思います。

 

④表現は声に出して読むと◯

うまく聞き取れない対策として「声に出して読む」のが効果的です。

有名な話ですが「自分が言えない表現は耳に入りづらい」って言われてくらいですからね。

聞き取れる英語を増やすために、英語の表現を口に出すのはオススメの勉強法です。

 

また何も考えずに読むよりは「アニメのシーンをイメージ」して読むとさらに効果的。

英語に限りませんが、言葉って「文字+意味+イメージ」がセットになって初めて自分で理解できるようになります。

どれかが欠けていると、理解しづらいし、パッと言えるようになりませんからね。

そういう意味でもアニメで勉強するのは効率がいいです。

 

ここまでアニメを見ながらの勉強法について解説しましたが...

「アニメはどれでも良いのか?」って聞かれると必ずしもOKではないです。

ということで、個人的に「英語の勉強に向いたアニメの特徴」についても話していきますね。

 

英語の勉強におすすめするアニメの特徴

英語の勉強にオススメするアニメの特徴は

  1. 「日常」をテーマにしたアニメ
  2. 「学校もの」のアニメ
  3. 過去に何度もみたアニメ

この3点のどれかに当てはまればOK。

(※一部は体験談をもとに理由を解説していきます)

 

①「日常」をテーマにしたアニメ

アニメの中でも「日常をテーマ」にしたアニメは英語の勉強にピッタリです。

具体的なアニメは「ドラえもん」ですね。

誰がみても楽しめるアニメですし、正直かなりピッタリだと思います。

 

なんとなく理由はわかると思いますが

  • 日常→日々の生活で使う英語が多い
  • 生活で使う分、英語のイメージもわきやすい
  • 英会話レッスンですぐ使うこともできる

こういった特徴があるからです。

 

日常をテーマにしたアニメは、現実からあまり離れた表現は使いませんよね。

(※非日常アニメだとあまり使い慣れない表現が多くなるので非推奨)

なのでわりと英会話に向いた表現を集中的に覚えられます。

また普段の生活で使うぶん、反復回数も多くなるはずなので、頭にも残りやすくなって効果的です。

 

なので日常系のアニメから始めるのは特に初心者はオススメ。

 

②「学校もの」のアニメ【※実体験から語る】

日常系のアニメがいいと言いましたが、その中でも「学校もの」のアニメがオススメです。

理由は上で挙げたこととほぼ同じなんですけどね。

 

難しい言葉やフレーズを使うことがないので、初心者でも勉強しやすいハズ。

自分は「きんいろモザイク」ってアニメを見て勉強してましたが...

ほかにも「けいおん」「ラブライブ」それこそさっき挙げた「ドラえもん」がありますよね。

 

学校を舞台にしたアニメはかなり多いので、それこそ「過去に見たことがある」もので始めるのも手です。

 

③過去に何度もみたアニメ

ジャンル問わず「自分が過去に何度もみたアニメ」で始めるのもアリです。

それこそ何度も見ていて「セリフが勝手に出てくる」くらいだとなお良しです。

 

なぜかと言うと、すでに内容を知ってるのであとは「イメージや状況と英語を一致させる」だけで済むからです。

見たことないアニメだと、まずセリフや雰囲気がわからないので...

たとえ知らない英語や表現があっても「この表現でそんな意味になるんだ~」ってすぐわかります。

 

この中では1番、効率よくアニメで英語を勉強できると思いますよ。

 

ここまで来たらあとは「実際にアニメを英語で見るだけ」なのですが...

あまり手間をかけたくないから「Youtubeでアニメを探そう」って人は多いハズ。

でも個人的には「Youtubeで探すのは非効率」です。

 

Youtubeでアニメを探すのは非効率

個人的にYoutubeで英語版のアニメを探すのはオススメしません。

というのも

  1. 英語に対応したアニメが少ない
  2. 動画が削除される可能性もある
  3. 動画を探すのに時間がかかって非効率

こういった理由があるからです。

 

①英語に対応したアニメが少ない

まずそもそも「英語に対応したアニメが少ない」から。

この少ないというのは「2つの意味」がありまして...

 

  • 英語でそもそもアニメが流れない
  • 字幕だけが英語(※音声は日本語のまま)

 

こんなパターンの動画もYouTubeには多いんですよね。

実際、私が勉強していたときもそうでして...

英語で検索はするんですけど、結果に出てくるのは「タイトルが英語表記なだけ」の日本語アニメ。

 

なので、もしも「英語の音声と英語の字幕で勉強したい!」という人は

  • Netflix:英語字幕ありの動画配信サービス(※無料体験は現在なし)
  • Hulu(※無料体験アリ):同じく英語字幕ありの配信サイト(※2週間無料)

このどちらかを選べばとりあえずOK。

 

とはいえ、合う合わないはあると思うので...

まずは無難に14日間無料で見られるHuluで様子見するのが賢いかなと思います。

(※Netflixもおすすめですが、無料キャンペーンが日本では終了してしまったので)

 

②動画が「削除」される可能性もある

これもYoutubeであるあるなのですが...

動画がいきなり削除される可能性があります。

 

一番萎えるのが「途中まで見て勉強してたのに次の日に全部消えてた...」パターン。

続きを探そうとほかのサイトを探し回っても結局みつからない...

そしてそのままやる気をなくすなんて可能性だってありえます。

(※過去に自分も同じ経験をしました)

 

もしも、Youtubeを使って英語を勉強する人はこういうリスクも考えておくべき。

5分程度のアニメなら一気に見られますが、25分くらいのものだと数日にわけてみないといけません。

特に最近はその手の動画の取締が厳しいので、動画がいきなりなくなることは想定しておきましょう。

 

③動画を探すのに時間がかかって非効率

これは①と②のどちらにも当てはまることです。

 

例えば、①の場合なんかは

  1. 英語の字幕があるアニメがない
  2. 他のサイトをいろいろ探す
  3. 英語の音声+英語字幕つきがなかなか見つからない
  4. 勉強よりも探す時間が多くなる

こんなことはよくあることです。

 

②でも同じで

  1. 見ていた動画が削除される
  2. 変わりのサイトを何とか探す
  3. 探すほうにエネルギーを使ってしまう
  4. 結局見つからずやる気ダウン

こんな感じですね。

 

正直、こんな理由で英語の勉強をするモチベが下がっては本末転倒かと。

そういう意味でも、アニメで勉強するときは「使うプラットフォームは安全なサービスに絞る」のが1番。

NetflixHuluは公式サービスなので、そういった心配はありませんからね。

 

【まとめ】アニメで英語の勉強は効果的です【※でも使うサービスは固定すべき】

今回の内容をまとめます。

  • 字幕はなるべく見ない
  • 知らない単語や表現を必ず把握する
  • 口に出すと効果大
  • アニメは「日常・学校もの」がオススメ
  • Youtubeだといろいろリスクあり

 

アニメは楽しく見られますし、英語とイメージが結びつきやすいので、英語の勉強にピッタリです。

アニメ好きな人はもちろん、英語の勉強法に迷ってる人にもオススメです。

 

とはいえ、無料で済ませたいあまりに不安定なサイトを利用するのはNGです。

動画削除のこともありますが、何より法的な問題も絡んできますからね...

そういう意味でも、しっかり公式がリリースしているサービスを使うのが長い目でみると安全だったりしますよ。

 

  • Netflix:英語字幕ありの動画配信サービス(※無料体験は現在なし)
  • Hulu(※無料体験アリ):同じく英語字幕ありの配信サイト(※2週間無料)

ぜひ、楽しい英語学習ライフを送ってくださいね。

 

-アニメで英語学習

Copyright© マナビッシュ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.