英検

英検を大学受験に導入されるのはいつから?【※仕組みや注意点も解説】

投稿日:

yuki

英検が大学受験で必要になるって聞いたけど...

いつから始まるのかわからない

英検の仕組みは従来と同じものなの?

 

こういった疑問についてお答えします。

2020年からセンター試験が廃止になり、大学入学共通テストに変わります。

それに合わせて、英語も英検が入試の評価に影響すると言われてます。

 

ただ...仕組みやややこしいので「よく分かんない」って人も多いと思います。

そういう人に向けて、仕組みや注意点を中心に解説するので、参考になればと思います。

 

英検が大学受験に導入されるのはいつから?【※仕組みや注意点も解説】

【結論】英検を大学受験に導入するのは延期に

いきなり「え?」ってなると思いますが...

英検を大学受験に導入するのは延期になりました。

 

ただ延期するとコメントはされてますが...

いつから導入するつもりなのかについても気になりますよね。

そこについても触れておきます。

 

【現時点では...】2024年に導入を検討している?

「いつから導入するのか?」という答えについては

2024年に新しい英語の試験を導入予定、とされています。

(これもあくまで「予定」なので、確定事項ではありません...)

 

正直なところ、いろいろと穴のある制度なので、2024年になって「さらに仕組みが変わる」可能性も。

 

一方で、ネットで指摘されているような

「経済的負担が大きい!」

「地域によって受験が難しい!」

「家庭によって受験回数に格差があるので?」

こういった問題点を改善して、導入してくるケースもありますので...

 

一応、現時点での「仕組み」「注意点」は知っておいたほうがいいのかなと。

最後にこの2点について解説をしていきます。

 

英検を大学受験に導入...仕組みはどうなってるの?【※2020年時点】

①英検のスコアが「入試の評価」に影響される

まず知っておくべき点は

英検のスコアが入試の評価に影響する

ということです。

 

厳密には「自分が受ける大学による」といったほうが正しいですが...

(※延期前までは初年度は英検の結果を考慮しない方針を取る大学が多かった)

 

ここについては、2024年以降に大学受験を控えてる場合

自分が受ける大学で事前に調べておく

というが大事になってきます。

 

②主に「2種類の英検」があります

名前は「英検」とされていますが...実際は

  1. 英検CBT
  2. 英検S-CBT

この2種類の試験が用意されています。

 

違いについてザックリ言ってしまうと

  • 英検CBT:4技能をパソコンで測るテスト
  • 英検S-CBT:従来の英検と同じ(※1部パソコン1部手書き)

こんな感じです。

 

ちなみに「英検CBT」はタイピングもするので、操作が苦手な人は事前に慣れておく必要があるかもしれません。

 

③申込みは2回の申込みが必要に

申込みについては

英検S-CBTは「2回の申し込み」が必要になる

この点を押さえておきましょう。

 

1回目は「予約申し込み」

2回目は「本申し込み」

この手順を踏む必要があるんです。

 

予約申し込みは絶対ではありません。

ですが予約申し込みをすると「会場を確実に確保」してくれるので、なるべくしておくほうが安心です。

 

④検定は「各1回のみ」しか受験できない

また「英検S-CBT」の試験は

それぞれ1回ずつしか受験できない

この点についても知っておきましょう。

 

どういうことかというと、例えば「2020年」に受ける場合、英検S-CBTは

  • 1回目:4月~7月
  • 2回目:8月~11月

このようになっています。

 

1回目が「4月~7月」まであるので

「それぞれの月に受験すれば合計8回も受けられる!」

と思いがちですが、そうではないということです。

 

同じ1回目であっても、受験できる回数は「1回のみ」なんです。

なので、最大で受けられるのは「2回」ということになります。

 

⑤あくまで「普通の英検」とは違う扱いに

最後に押さえておきたいのは

英検CBT (S-CBT)は従来の英検とは違う扱い

になっているということです。

 

どういうことかというと

  • 普通の英検:大学入試用成績として使えない
  • 英検CBT(S-CBT):大学入試の成績として活用可能

この違いがある点に注意です。

 

なので、従来の英検のスコアは「あくまで資格」として評価されることになりますね。

(※高い級に合格していても、直接入試の評価に入るわけではない)

 

【まとめ】英検を大学受験に導入する仕組みはややこしい【※マメなリサーチが大事】

今回の内容をまとめます。

  • 2020年に英検は大学受験に導入されない
  • 延期するも「2024年」に再導入される可能性大
  • 英検には主に2種類の試験がある
  • 従来の英検は大学入試で活用できないので注意

こんなところですね。

 

まだ正式な方針が決まってないので、高校生や親の方は戸惑うばかりだと思います。。。

今回ここで紹介した内容が「さらに変わる」可能性も十分ありえます。

 

なので、こまめにリサーチすることが本当に大事かと。

(※またセンター試験に戻してくれれば1番受験生にとってはハッピーなんですが...)

-英検

Copyright© マナビッシュ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.