英会話

幼児に英会話はおすすめ?【オンラインと教材の効果の比較についても】

投稿日:

「幼児から英会話ってどうなの?」

「英会話ってオンラインがおすすめって本当?」

「教材で英会話をさせようか迷っている」

 

近年では幼児から、英語を習わせようと考える家庭が増えてます。

やはり「2020年の英語教科化」も大きく影響しているからですね。

 

そこでここでは

  • 幼児から英会話はおすすめなのか?
  • 英会話はオンライン・教材どっちが効果あるか?

これらについて解説をしていきます。

 

今回の内容を見ることで

  1. 幼児から英会話はアリなのか?
  2. 幼児から英会話をやるメリット・デメリット
  3. 英会話はオンラインと教材、どっちがおすすめ?

この3点について知ることができます。

ぜひ、今後の参考にしてもらえればと思います。

 

幼児に英会話はおすすめ?【オンラインや教材の効果についても】

【疑問】幼児から英会話って正直どうなの?

結論から言うと

「幼児から英会話をやっておいて損はない」

と言えます。

 

私がそう考える理由は以下の通りです。

  1. 2020年から英語が「教科化」される
  2. 英語が話せることも評価の対象になる
  3. 幼児から「英語耳を作る」のは重要
  4. 学校教育では、英会話の力は付きにくい

それぞれ具体的に解説します。

 

①2020年から英語が「教科化」される

1つ目の理由は

2020年から英語が教科化されるから

これは結構大きいですね。

 

ちなみに教科化というのは、必修化とは違います。

教科として加わるので...

英語も国語や算数と同じように、成績がついてしまうんですね。

 

なので、周りのこと差をつけるという意味でも、習う意義はあります。

実際、家庭で英会話および英語を教えられる家庭はそうは無いはずです・・・。

 

②英語が話せることも「評価の対象」になる

2つ目は

「英語が話せることも評価の対象になる」

これも英会話を習う大きな理由です。

 

学校で教科化される以上

ただ教科書を読むだけ

これで終わることはまずありません!

 

少なからず...

  • 自分についての自己紹介
  • 自分の好きなことや食べ物
  • ちょっとした会話

こういったシンプルな会話くらいは授業の中でやります。

 

そう考えると、ここで英会話を習って自己紹介や会話がスムーズに出来れば...

まず間違いなく、先生からの評価は高くなります。

(※自信を持って言える姿勢も印象が良いですからね)

 

なので、英語の評価を上げる意味でも、英会話をやっておくのは悪くありません。

 

③幼児から「英語耳を作る」のは重要

「幼児から英語の耳を作っておく」

学校の授業関係なく、これは早めに作って損はありません。

 

なぜなら、小さい内から本場の英語(ネイティヴ)を耳で聞くことで

時間が経っても耳は英語を聞き分ける

ように「英語用の耳」が残っているからです。

 

これは本当に早ければ早いほどいいですね。

単語や文法、リーディングは後でどうとでもなりますが...

リスニングはある程度時間が経つと、中々聞き分けするのが難しくなります。

(※時間が経つと日本語の音で聞く習慣が根付いてしまうので)

 

④学校教育では「英会話の力」が付きにくい

「学校教育では英会話の力が付きにくい」

これも正直あると思ってます。

 

具体的な例を挙げると...

  • 英語に触れる時間が短い
  • 自分から話す機会も基本少ない
  • 授業以外で英語を話さなくなる
  • 授業の形式上、全員が沢山話すことは不可能

こういった問題点があります。

 

どうしても集団で授業をやるので...

1人1人が話せる時間や機会に限界があります。

 

また「授業以外で英語に触れる機会がない」のも致命的。

英語に限らず、言語は「毎日欠かさず話す」ことで話せるようになります。

おそらく殆どの子は、授業以外で英語を話す環境は無いはずですからね。

(※私達が日本語を話せるステップを考えれば当たり前ですが...)

 

なので学校や授業以外で「英語を話す機会を増やす」意味でも、英会話の重要性は上がります。

 

【疑問】幼児から英会話をやるメリット・デメリット

「幼児から英会話をやるメリットとデメリットを知りたい」

という人に向けてそれぞれ紹介します。

 

メリットまとめ

  • 英語の教科化で困らない
  • 周りの子と差をつけられる
  • 成績や評価の面でも有利になる
  • 英語の耳を早く作れる
  • 中学以降、入試で有利になる可能性大
  • 進学の選択肢も増える(※留学など)

デメリットまとめ

  • 本人のやる気次第
  • 興味がないと続かない
  • ひょんなことから嫌いになる可能性も
  • 親も英語に興味を持つ必要あり
  • 使うサービスや教材のリサーチは必須

良いことばかり目立ちますが、実際は「言語を学ぶ」ので長い目でみないといけません。

 

そういう意味では

「いかに楽しく続けられるか?」

これも意識して、英会話に触れさせることが大切ですね。

 

【疑問】英会話はオンライン・教材どちらがおすすめ?

こちらも結論から言うと

「オンライン英会話」

で習うのがおすすめです。

 

というのも、オンラインで習うほうが

  • 時間帯の選択肢が多い
  • 送迎の必要もなし
  • 教室に通うよりもコスパも良い
  • 会話の機会が多くなる

こういった利点がオンライン英会話にはあります。

 

またオンラインであろうと、教材は「基本的についてくる」点も大きいです。

逆に教材で英会話を始めてしまうと「会話をする場を別に用意する」必要があります。

 

そうなると結局

「会話をメインにする習い事も増やさないと...」

となってしまい、余計に金銭や時間を浪費することにもなりかねません・・・。

 

なので始めからオンラインで

「会話の場+教材をまとめて受ける」

これが親の方、そしてお子さんにも嬉しい選択になると思います。

 

【まとめ】幼児から英会話は寧ろアリ!習うなら「オンライン」がおすすめです

今回の内容をまとめます。

 

  • 幼児から英会話は十分アリ
  • 習うなら教材よりもオンライン
  • 今後、受験以外でも有利になる可能性大

 

今後も、幼児から英会話を学ばせる家庭は増えていくと思います。

それと同時に、より「会話ができるかどうか」これも重視されていきます。

 

そういった時代の流れをみると、早い内から英会話をやるのは寧ろ良いことです。

また「話すこと」に重きを置くと、自然に会話の回数が増えやすい「オンライン」に注目も集まります。

 

私たちが日本語を話せるようになった流れを振り返れば、なぜかは言うまでもありませんからね!

 

なので、もしこれから英会話を考えている方は「オンライン」を検討してみることをおすすめします。

 

-英会話

Copyright© マナビッシュ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.