英会話

英会話の勉強方法【本・アプリ・映画…おすすめの勉強法はどれ?】

投稿日:

「英会話の勉強ってどうやるの?」

「本やアプリ、映画...どれがオススメなの?」

「具体的な勉強の仕方も知りたい」

 

英会話をやる上で疑問に思うのが、その勉強方法です。

本や英会話アプリ、映画などいろいろ方法はありますが...

どれで勉強するのが良いのか分からないと思うんですよね。

 

そこで今回は

本やアプリ、映画、どれで勉強するのがオススメ?

について触れていきます。

 

ぜひ今後の参考にしてください。

 

【結論】どれもオススメだけど、特徴は知るべき

結論を言うと

どれも英会話の勉強にオススメだけど、特徴は知るべき

私はこう思っています。

 

というのも

どれを使って勉強してもそれぞれ違う良さがあるから。

 

この後で、それぞれの方法についての「特徴」をふくめ、具体的に解説をしていきます。

各々の特徴を知って、自分に合った勉強法を探すのがベストですよ。

 




 

英会話の勉強方法【本・アプリ・映画…おすすめの勉強法】

ここでは英会話の勉強方法について

  1. 本・アプリ・映画の特徴
  2. 具体的な勉強の仕方
  3. 英会話の勉強にオススメできるもの

この3つに分けて紹介していきます。

 

【本編】英会話の勉強方法

①本の特徴

本(英会話用の参考書)の特徴は

  • 目的に応じて本が用意されている
  • 家と外、どこでも勉強ができる
  • 値段がお手頃で、手を出しやすい

こんなところでしょうか。

 

英会話を勉強する人は、「日常会話用」の本が定番ですね。

一方で、旅行をメインに考えている人は「旅行用」の本を買うのがベスト。

また楽しく学びたい人なら「英訳されたコミック」で勉強するのもありです。

 

本(参考書)のメリットは

自分の目的・レベルに応じて本を選べる

という点。

 

実際、私自身も

  • 本屋で「日常会話向け」の本を買う
  • 図書館で「子供向け」の本を読む
  • 時々、マンガを英訳したものを見る

こんな感じで、いろいろと読んでましたから。

 

②まずは「日常で使う」表現を覚える

本で英会話を勉強するなら

「日常でよく使う表現」

をまず覚えるのがいいですね。

 

これは別に、あいさつや自己紹介で使う表現に限定しなくてOKです。

普段生活していて、思わず言ってしまうような表現も入ります。

(※マンガとか特に日常で思わず使う表現が多いかも?)

 

「よく使う=実際に話す回数が多い」

わけですから、その分記憶に残りやすいですよ。

 

③「目的」に合った本なら基本問題なし!

本の場合、種類がいろいろあるので

自分の目的に合ったものを選ぶ

これで問題はありません。

 

  • 旅行であれば「旅行で使う表現」
  • 誰かと雑談をするなら「日常会話」
  • マンガの表現を覚えたいなら「英訳のマンガ」

 

自分の目的や目標に適した本を選ぶことが大切です。

 




 

【アプリ編】英会話の勉強方法

①アプリの特徴

アプリの特徴としては

  • いつでも使える
  • 音と一緒に英語や表現を学べる
  • 無料で勉強できるアプリもある

こんなところでしょうか。

 

今は当たり前のようにスマホを持っている人がいます。

またアプリも、英会話を中心に学べるサービスも出ていますね。

中には「無料」で始められますから、比較的始めやすいのが大きな利点。

 

また「どこでも勉強が出来る」というのも嬉しいですね。

空いた時間もしっかり有効に使うことができます。

 

②リスニングも意識して表現を押さえる

アプリ学習のメリットは

リスニング学習がやりやすい

という点。

 

「英会話」なので、とうぜん英語を耳で聞く勉強も大切です。

特に日本人であれば、圧倒的に「英語が耳に慣れていない」ですから、日常的に聞くのはとても大事。

会話をスムーズにするためにも、音声を聞いて勉強する必要があります。

 

ちなみにリスニング力(聞き取る力)を鍛えるなら「ディクテーション」が1番効果的です。

 

英語を一言一句、集中して聞く練習になるので、リスニングを特に上げたい人にはオススメ。

時間はかかりますが、やって損はない学習法です。

 

③スタディサプリEnglish英会話が個人的にオススメ

個人的には、英会話を勉強するなら

スタディサプリEnglish英会話

を強くオススメしたいです。

なぜかと言うと

  • 自分のレベルに応じて学べる
  • ディクテーションが効率的に出来る
  • 会話の内容も日常に沿ったものが多い

こういった特徴があるから。

 

有料アプリではあるのですが...

一定期間内であれば無料でお試しが出来るアプリとなっています。

リスニング力を上げたい人は、無料期間内だけでも利用をおすすめします。

 

スタディサプリ(日常会話)の内容を見てみる

 




 

【映画編】英会話の勉強方法

①映画の特徴

映画の特徴としては

  • 好きな映画を選んで学べる
  • 英語に対する抵抗も少なくできる
  • 知ってるセリフならサクッと覚えられる

こんなところでしょうか。

 

映画は様々な種類が多いので、英会話の勉強に向いてます。

好きなストーリーを選べるため、楽しく出来るのも魅力的。

映画をみるのが趣味になってる人はオススメです。

 

②既に知ってる内容と英語を結びつける

何回もみて「セリフを覚えてる」映画なら、字幕で見たときに

「あっ、このセリフは英語でこうやって言うのか!」

と、無理なく頭に入ってくるのも大きいですよ。

 

ただ闇雲に表現を暗記しても、とっさに言うのは難しいです。

しかし、表現とそれに合った場面が”セット”であれば、スムーズに出てきます。

自然と「セリフ+意味+イメージ」がくっつきやすくなりますからね。

 

実は「イメージと表現が一緒に結びつく」のは、英会話の学習では大切なことです。

その感覚を知る意味でも、好きな映画で英会話の勉強をするのは悪くありませんよ。

 

③「日常」をテーマにした映画をオススメ

好きな映画で勉強するのがオススメと言いましたが...

「日常をテーマにした映画」

出来ればこのジャンルが初めは望ましいです。

 

というのは、日常を描いたストーリーであれば

  • 「普段よく使う表現」を学びやすい
  • 滅多に使わない表現が出づらい
  • 少し下品な表現も極力抑えられる

こういった利点があるからです。

 

特に「めったに使わない表現」や「下品な表現」に関しては

最初のうちは無理して覚える優先度が低いです...。

 

会話を目的に学ぶわけですから、普段よく使う表現をまず優先して覚えるべきです。

(※日本語で考えても、汚い表現はあまりいい印象を受けませんからね...)

 




 

【趣味編】英会話の勉強方法

①趣味の特徴

趣味の特徴としては

  • 自然に英語の学習に繋がる
  • 無理なく英語に触れられる
  • シンプルに続けやすくなる

こんなところでしょうか。

 

個人的には「英語と結び付けられる趣味を持つと良い」と思ってます。

 

というのも、好きなものや好きなことに関する英語であれば、楽しく覚えられるから。

また趣味に関する話題について話すと考えれば、モチベも上がりますからね。

 

英会話の勉強というよりは

楽しく英語を勉強するため

このために趣味と英語を関連付けるといいですね。

 

②趣味に関する単語や表現を覚える

もちろん趣味では

趣味に関する単語や表現を覚える

これを意識した勉強がおすすめです。

 

というのも、趣味を軸に英語を勉強すると

  • 自然に単語が頭に入ってくる(きやすい)
  • 趣味を説明する文を自分で作る練習になる
  • オリジナルの会話文を作る練習もできる

こういった勉強ができるからです。

 

また趣味を中心に英会話を意識すると

相手からの質問も想像しやすい

というメリットもありますね。

 

「きっとこんな質問がきそう」

「こういう話題の広げ方ができそう」

「相手も○○について知ってるか質問してみよう」

こんな感じです。

 

好きなことであれば、ある程度相手から聞かれることをイメージ出来ますし、会話の流れを大まかに作ることが出来ます。

 

③毎日やることなら何でもOK!

趣味に関しては

毎日、自分がやること・やってて楽しいこと

これであれば何でもOKです。

 

その方が、会話で話す内容も増えますし、話も広げやすいですからね。

友達と話す感覚で、自分の言いたいことを英語に直せばいいだけですから。

 

何か1つでも、英会話のネタになるものがあれば、英会話の勉強に効果的です。

 

自発的に英語や表現を学ぶきっかけになりますし。

学習したことを「実際の会話」でアウトプットできます。

そして何より「楽しく続けられる」わけなので!

 




 

【まとめ】英会話の勉強法は様々!特徴を知って楽しい英会話の勉強を!

今回の内容をまとめます。

  • 英会話の勉強で本やアプリ、映画はどれも○
  • ただし「それぞれの特徴」は知っておくこと
  • 本だけ、アプリだけの勉強法はオススメしません
  • 趣味を英語と関連付けられると○
  • 何だかんだ「続けられる」勉強法が1番良い

英会話(英語)の勉強になると、どうしても1つのモノやサービスに依存しがちです。

 

でも、本当はいろんなモノを通して学ぶほうが効率的だったりします。

本にもアプリにも、映画にもそれぞれ利点はありますからね。

 

「英会話の勉強だから、英会話教室だけで補おう!」

 

これは中々難しいので...

英会話教室とは別に、自分が自然と英語を学べるモノを探すほうが絶対に伸びます。

 

ぜひ「楽しく勉強が出来る何か」を探して、英会話の勉強をしてみてくださいね。

 

-英会話

Copyright© マナビッシュ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.