英会話

おすすめのスカイプ英会話5選【※子供向け~ビジネスまであるよ】

投稿日:

「子供向け・ビジネス向けの英会話ってどれ?」

「どれも同じに見えるので特徴を知りたい」

「SNSの口コミについても気になる」

 

こういった質問について答えていきます。

スカイプを利用した英会話は、年々その数が増えています。

 

その一方で、サービスや目的が多岐にわたるので

「どれを選べば良いのかわからない...」

こういう人も多いと思います。

 

今回、ここで紹介する内容は

  1. おすすめのスカイプ英会話 (子供~ビジネス向け)
  2. それぞれの特徴(料金や口コミ、講師の国籍など)
  3. SNSでの口コミや感想(※利用者メイン)

この3点について触れるので、今後の英会話選びの参考になればと思います。

 

おすすめのスカイプ英会話5選【※子供向け~ビジネスまであるよ】

①レアジョブ【子供~ビジネス向き】



主に「中高生~大人(初心者)」まで幅広く対応

レアジョブの利用者は

中高生~大人(初心者)レベル

と、幅広く対応しているのが特徴。

 

主に学生の場合は

  • 英検の対策ができる先生を探している
  • 学校の授業ではあまり話せない...
  • 学校以外でも「話す力」を鍛えたい

こういった理由で注目されてます。

 

大人の場合は

  • 職場でコミュニケーションが取れない
  • 海外のスタッフと話しづらいの嫌
  • 海外旅行で英語をもっと使いたい

こういった理由で始める方が目立ちますね。

 

料金は「業界内」でもトップ級に安い

レアジョブのレッスン料金は

業界規模でも「トップ級に安い」

ことで有名です。

 

やはり英会話をする以上

レッスンをたくさん受けやすい環境

の方が、それだけ会話も上達するわけですね。

 

1番安い料金で「約130円」なので、相当安い部類に入ってくると思います。

「費用を安く抑えたい」「学生なのでお金が...」という人には、ピッタリなサービスかと。

 

講師は「フィリピン人」がメイン

レアジョブはあえて「非英語圏」であるフィリピン人講師がメインです。

 

理由はシンプルで

  • 第二言語として英語を取得している
  • 日本人と同じ目線で学習の支援ができる

この2つを活かしたサポートをするためです。

 

またネイティヴと違って、「話すスピードがそこまで早くない」というのも初心者にとって嬉しいですね。

 

②DMM

利用者の幅・教材の種類が豊富

DMM英会話の利用者も幅が広いです。

「子供~大人、ビジネス向け」まで用意されています。

 

それと同時に「教材の種類」まで幅広くあります。

 

いくつか紹介すると

  • キッズ英語
  • 文法・発音・語彙
  • ディスカッション
  • 旅行~ビジネス
  • デイリーニュース

かなりピンポイントで英語を学ぶことができます。

 

発音や文法から学べるサービスはなかなか珍しいですね。

「基礎的な英語もしっかり学びたい」人には合っているかと思います。

 

料金もかなり安め(163円)に設定

DMM英会話も、料金は安めに設定されてます。

なので、金銭的な理由でためらってる人にはピッタリだと思います。

 

また「安い=試しやすい」だけでなく...

安いことで、結果的に長く続けやすくなる

のも、実は英会話をする上で、非常に重要なことです。

 

すぐに上達するわけではないので、どうしても「継続する」必要が出てくるから。

 

講師はネイティヴ・非ネイティヴ・日本人対応

オンライン英会話では珍しく、講師は

ネイティヴ・非ネイティヴ・日本人に対応

という特徴もあります。

 

なので、初心者~上級者にまで利用しやすいのが大きいです。

特に、英会話では利用する人が多種多様なので...

 

「まずは無難に日本人の講師から教わりたい...」

「少し慣れてきたから、非ネイティヴの人と...」

「思い切ってネイティヴの人と話してみたい」

利用するにつれて、講師のレベルも変えたくなりますから、これは良心的なサービスですね。

 

③QQイングリッシュ

対象は「子供~ビジネス向け」まで対応

QQイングリッシュも同じく

子供からビジネス英語を学びたい人

まで対応した英会話サービスとなってます。

 

とは言っても、実際のカリキュラムは種類が多めです。

 

英語の発音、日常~旅行表現、自分の意見を言える力、資格対策など。

幅広く、英語力を強化したい、試したい人に向いているサービスだと思います。

 

「留学」まで対応している

また英会話サービスでは珍しく「留学」の手配まで行っているとのこと。

 

ある意味

「本気で英語力をつけたい」

「将来的に、留学も視野に入れている」

「海外で働くつもりでいる」

こういう人に合っている英会話サービスですね。

 

他のサービスと違い、具体的な将来のプランが決まってる人にオススメかと。

 

講師の質は「かなり高め」との声が

QQイングリッシュの「講師の質が高い」という声もあります。

 

どの先生も「国際認証」を持っているために、教える側の質にはこだわりがあるようです。

Twitterでも言われている「競合から引き抜きがある」というのが正にその表れだと思います。

 

④hanaso



利用者は「大学生~社会人・主婦」が多め

hanasoの利用者は

大学生~社会人・主婦

のユーザー層が多いのが特徴です。

(※公式の利用者の口コミから判断)

 

どこの英会話も同じようなユーザー層になりやすいですが...

 

個人的には「主婦の方」の利用も多いということは

先生の予約を取りやすい

こういう特徴も関係しているのかなと思います。

 

良い先生の予約も取りやすい

実際、公式サイトの「利用者の声」にも

いい先生の予約が比較的、取りやすい

といった感想はありました。

 

厳密には

いい先生・印象がいい先生が何人もいる

といった方が正しいかもしれません。

 

利用者の「生の声」が多く、参考になります

体感ですが、hanasoが1番

公式で利用者の声や口コミを多く載せてる

英会話サービスだと思います。

 

30人近い人の声が見られるので、自分と同じ境遇で始めた人もいるかもしれません。

リアルな感想や体験談は本当に参考になるので、1度チェックしておくことをおすすめします。

利用者の声をみてみる

 

⑤ビズメイツ



主に「ビジネス英語」を学びたい方向け

ビズメイツは他の英会話と違い

ビジネス英語に特化して学びたい

という人向けとなっています。

 

それだけに、利用するユーザーはどうしても限定的になるので注意です。

また利用者の声を見ても、「英語を使う必要性を迫られている」人がやや多めだと感じます。

 

初心者向けのサービスではありますが、真剣に英語力をつけたい人がやるイメージですね。

 

利用者の声や特徴をチェックする

 

教える人は「ビジネス経験者」に特化

ビジネス英語を主に教えるので

講師側も「ビジネスの経験者」に特化している

という特徴があります。

 

ざっくりとビジネス英語を教えるというよりは

その職種に合った・因んだ英語力を強化

ビジネスの場を想定したレッスン

仕事の進め方・関係の築き方

こういった「総合的」な面で、フォローしてくれるようになっています。

 

事前の「準備・予習」は必要になってくる

 

ビジネスに関係した英語を学ぶので

事前の予習や準備は必要になる

という特徴があることは知っておきましょう。

 

内容も人によっては難しく感じるので、準備なしで受けるのはマズイです。

初心者を想定したレッスンを組まれてますが...

やはりビジネスなので、「レッスンを受ける姿勢」に関しては少し緊張感はあったほうがいいのかなと。

 

【まとめ】英会話にも特徴があります。目的・レベルに合った場所を選ぼう

今回の内容をまとめます。

 

  • 英会話には、特徴が少なからずあります
  • レアジョブやDMMは料金が「安い」
  • ビズメイツ以外は「子供~大人」向けが多い
  • 中には「発音や文法」「資格」対策が出来る場所も

一口に「スカイプ英会話」と言っても、対象にしてるユーザーは様々です。

 

また「子供~大人」と言っても、中には子供に特化・大学生~社会人・主婦に特化したものまでありますからね。

1度、自分が気になっている「ユーザー層」はチェックしておくと良いと思います。

 

「文法や発音」といった、基礎の基礎にも対応している英会話もありますので、自分のレベルに合った場所を見つけることを意識してくださいね。

 

-英会話

Copyright© マナビッシュ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.