英会話

オンライン英会話を毎日して感じた効果5つ【効果ナシの真相はマジ?】

投稿日:

「オンライン英会話は毎日話せるって聞いた」

「けど短い時間でも、効果ってあるの?」

「毎日の短い英会話で感じた効果を知りたい」

 

オンライン英会話は「1回25分」で英会話レッスンを受けられます。

時間が短いので、毎日受けやすい利点はあるのですが...

 

  • 「たった25分で効果ってそんな出るものなの?」
  • 「時間が短いと効果ないのでは?」

こう考えてる人は多いと思います。

 

そこでここでは

オンライン英会話を毎日して感じた効果5つ

について紹介していきます。

 

ぜひ、今後オンライン英会話に挑戦するかどうかの参考にしてください。

 

オンライン英会話を毎日して感じた効果5つ【効果ナシの真相はマジ?】

今回、ここで紹介する内容は

「毎日受けるとどんな効果があるのか?」

「効果を感じるまでの期間」

「オンライン英会話の効果的な使い方・利用法」

この3点について順番に紹介していきます。

 

毎日受けるとどんな効果があるのか?

①毎日英語を聞くのでリスニング力がUP

毎日、英会話レッスンを受けることで

リスニング力は着実にUPします

 

理由はもちろん「毎日、継続的に聞いてる」から。

たとえ短い時間であっても、耳は英語に慣れていくものです。

 

始めの内はなかなか聞き取れないと思いますが...

相手の先生にゆっくり話してもらったり、何度も聞くことで耳は絶対に鍛えられます。

 

英会話は当たり前ですが「相手が話していること」を理解する力も必要です。

なので毎日受けることでリスニング力を鍛えるのは、まずやっておいて損はありません。

 

②会話で何度も使う単語・表現は「覚えます」

「単語や表現をしっかり覚えられる」

こういった効果があるのもオンライン英会話の強み。

 

というのも、会話の中で何度も使っていると

自然と記憶に残りやすくなるから

 

何も考えずに、やみくもに単語や表現を暗記しようとしてもスグ忘れます。

ですが、会話の中で毎回・何度も使うような表現はまず忘れません。

 

具体例を挙げると、私はレッスン後に

Thank you for your excellent lesson!

この表現を毎回言っています。

 

何度も何度もいうことで、脳だけでなく

口までもその表現を覚えてくれます

特になにも意識しなくても、レッスンが終われば「自然」に出てきます。

 

それだけ反復して音読する・声に出すって大切なんです。

 

③外国の人と話すことに慣れてくる

英会話そのものではないですが

外国人と話すことにも慣れてくる

これも英会話を毎日受けるからこその「効果」だと思います。

 

英語が話せない、英語に慣れていない間は

「外国人と話すのは結構不安がある...」

こういう人はかなり多いです。(※私含め)

 

ですが、毎日英会話で話す習慣がついてると...

意外とすぐに慣れたりするものです。

 

25分間という時間も、外国の人と話すことに慣れるのにピッタリかもしれませんね。

(※短すぎず、長すぎずという意味で!)

 

④発音スキルや発音への意識が上がる

毎日英会話を受けることで

発音のスキルや発音への意識がUPします

 

理由はシンプルで

発音が良くなると「先生が褒めてくれる」から

これは非常にモチベUPに影響します。

 

具体的な例を紹介すると、発音を鍛えることで

  • 発音がより英語らしくなる
  • リスニング力UPにも繋がる
  • 他の人よりも上達してる感がある

こういったメリットがあります。

 

発音1つ上達することで、得られる恩恵は多いものです。

実際、英語の学習が何かと楽になるので本当にオススメです。

 

⑤自発的に「英語に触れる」習慣ができる

英会話をやることで

自分から英語に触れる習慣ができる

こういった効果もあります。

 

というのも、英会話を毎日受けることで

「明日なんの話題について話そうかな」

「昨日言えなかった表現を次で言いたい」

「もっと自分の英語力を増やしたい」

こんな感じで、自分から英語力を上げたいと思える動機づけが生まれます。

 

英会話以外の時間でも英語に触れることが多くなるので

結果的に、英会話の上達も早くなる

ということにも繋がりますね。

 




 

効果を感じるまでの期間

リスニング力は「2~3ヶ月前後」

私の経験も踏まえて言うと...リスニング力が目に見えて上がるのは

「2~3ヶ月前後」

くらいと考えておきましょう。

 

すぐに上がるわけではないので、ここはコツコツ継続するのが大事です。

 

もしも、少しでもリスニング力を上達させるなら

  • ディクテーション
  • シャドーイング

この2つを取り入れた学習がオススメです。

 

ディクテーションは「聞こえた英文をそのまま書き取る」練習のこと。

シャドーイングは「音声を追うように英文を読む」練習のこと。

 

どちらもやっただけの効果は得られるので、やって損はありません。

 

スピーキング力は「半年~1年前後」

ここは人によって、感じ方が違うので難しいですが...

スピーキングで効果を感じるのは「半年~1年前後」と見ておきましょう。

 

というのも、スピーキングに関しては

相手が話していることを理解して、自分の言葉で話す

という手順を踏む必要があるからです。

 

相手の言ってることを聞いて、理解するのは難しくありません。

ただ、そこから反応してごく自然に話すとなると、一定の慣れはどうしても必要になります。

 




 

オンライン英会話の効果的な使い方・利用法

「オンライン英会話ってどう使うのが効果的なの?」

という疑問についても触れておきます。

 

①予習・復習は絶対にやること

当たり前のことですが

レッスンの予習や復習はしっかりやる

これは忘れないようにしたいです。

 

予習と復習をしっかりすることで

  • 事前に、わからないところを把握
  • レッスンで質問できる準備をする
  • レッスンで習った内容を再度、頭に入れる
  • 何度も見聞きして、より印象に残す

より効率的に、効果的に学んだことが身につきます。

 

特に「何回も同じものに触れる」というのは本当に大事です。

目に入る回数、口に出す回数が多ければ多いほど、記憶に定着がしやすいので。

 

②「フリー会話」は特に使い倒すこと

英会話レッスンの「フリー会話」はぜひ活用しましょう。

 

というのも、フリーの時は

レッスンよりも自由な英会話ができるから

ある意味、本当の英会話力が試される時間でもあります。

 

話題は本当になんでもOKです。

自然と会話のキャッチボールが出来るのが目標にしましょう。

ここで会話がスムーズに出来ると、自分でも「あっ、自分は上達してる」と感じられると思います。

 

③レッスン後「言えなかった表現」を即調べる

レッスン後に自分が言えなかった表現は

終わったらすぐに調べる習慣をつける

ようにするのがオススメです。

 

その方が時間を空けてから調べるよりも、ずっと印象に残りやすくなります。

また出来れば、そのときに「何回か自分で口に出す」のもGood。

 

ネットや辞書で調べたはいいものの...

「あっ、あの表現はこうやって言うんだぁ~」

だけだと、すぐに忘れる可能性があるので!

 




 

【まとめ】継続は力なり!毎日やることで着実に力は付きます

今回の内容をまとめます。

  • 毎日やることの恩恵はたくさんある
  • 中でも「耳」や「単語」の効果はバツグン
  • 短くても「継続」して会話する方が力になる
  • 英会話の使い方で上達の速度もかわる

 

どうしても

「毎日と言っても、短い時間だと意味がないのでは...?」

 

こう思われるかもしれませんが、個人的にも

英会話は短くても、毎日レッスンを受けるほうが絶対にいい

と思ってます。

 

時間だけ見れば、少ないと感じますが

  • 毎日、英語に触れる時間がある
  • 毎日、英語を少しでも話せる
  • 毎日、英語を通じたやりとりが出来る

こういった時間が持てるのはやはり大きなアドバンテージです。

 

何を学ぶにしても「毎日の積み重ね」が本当に大事ですからね。

 

-英会話

Copyright© マナビッシュ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.