英会話

英会話教室は意味ないってマジ?【※意味ある派・ない派の意見まとめ】

投稿日:

「英会話教室って意味がないって本当?」

「実際、どっちの意見が正しいの?」

「意味ある派・ない派の意見を詳しくしりたい」

 

英会話を習おうとする時に、1度は

「英会話教室なんて意味ないよ・・・」

という言葉を耳にした人は多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、この主張について

実際、英会話教室って意味がないのか?

について触れていこうと思います。

 

ここでは主に

  • 何を持って「意味がない」と言われてるのか?
  • 何を持って「意味がある」と言われてるのか?

この2点をそれぞれ分けて解説するので、参考にしてみてください。

 

英会話教室は意味ないってマジ?【※意味ある派・ない派の意見まとめ】

「英会話教室は意味がない」派のまとめ

①(継続しないと) 意味がない

当たり前ですが...

「英会話は継続しないと意味がないです」

 

なぜなら、長く続けないと何も上達しないからです。

 

では実際、どういった理由で「継続できなくなる」かというと...

  1. お金の面で続けられない
  2. 時間的な理由で辞めてしまう
  3. やる気・モチベの関係で挫折する
  4. 英語のために生活を変えられない

こういった理由が定番だと思います。

 

 

なので、これから英会話教室を考えてる人は

(色んな面で) 長く続けていけるかどうか?

これをよ~く考えて決めるようにしてくださいね。

 




 

②(最低限の基礎がない) と意味がない

「英会話で必要な基礎がないと意味がない」

これも正にそのとおりです。

 

理由はシンプルで、基礎的な知識がないと

英語の文の作り方すら出てこないから

これでは「会話」をするなんてかなりハードルが高いです。

 

もちろん、人によっては「中学レベル」で十分かもしれません。

あるいは「ビジネス英語」を押さえる必要がある人もいるかもしれません。

 

 

SNSでは「留学」を視野にいれた投稿ですが、これは日常会話でも同じ。

基礎があって困ることはないので、英会話の前に「独学で基礎を固める」のはオススメですよ。

 

「英会話教室に行く前に、独学で勉強をしておきたい」という人は

英会話にオススメの本や教材を解説【※初心者や独学に優しい本を厳選】

「英会話にオススメの本を知りたい」 「種類が多すぎてどれを選べばいいの...?」 「旅行向け、日常向けの教材を探してる」   英会話の勉強をする上で「本」や「教材」で始める人は多いと思います ...

続きを見る

こちらを参考にしてみてください。

 




 

③(英語を使う意欲がない人は) 意味がない

意外とあるあるなのが

「英語を使わずに会話を済ませちゃう人はNG」

(※よくあるのが”ジェスチャー”ですね)

 

なぜかと言うと

シンプルに英語を使う力が育たないから

何かと、身振り手振りで伝えるのがクセになってしまいます。

 

もちろん、1つのコミュニケーションとして使うのは悪くありませんが...

そればかりだと英会話教室に通う意味がなくなります。

 

 

せっかく、英会話教室に行くのであれば

自分が言いたいことを英語で言えるようにする

この力やスキルを上げたいものです。

 

④(英会話教室だけに頼るなら) 意味がない

これもあるあるなのですが

英会話教室だけ利用して、後は何もしない人

これでは全く意味がないです。

 

なぜなら

英語に触れる時間が圧倒的に少なくなるから

英会話教室は魔法じゃないので、教室だけ通って上達はまず不可能です。

 

 

この投稿にもあるように

英会話教室以外で、英語に触れる機会を増やす

これは必ず必要になってきます。

 

もちろん、人によって触れられる時間は違いますが...

それでも、出来る限り「自分から英語を学ぶ習慣」はつけておきましょう。

 

⑤(目的もなく通うなら) 意味がない

最後は

「目的はないけどとりあえず英会話に通う」

これもあまり意味がないと言えます。

(※趣味として始めようとしている人にありがちだと思います)

 

その理由としてあるのは

  • シンプルにモチベが上がらない
  • 目標がないと、学習の計画が立てられない
  • 英会話は話さないと忘れる・上達しない

こういった要因があるからです。

 

留学や旅行、目標にするものはいろいろありますが...

ただ「何となく」で英会話を考えている人は注意ですね。

(※今後、英語は重要になってくるという理由もやや危険)

 




 

「英会話教室は意味ある」派のまとめ

①(使い方次第で十分)意味がある

英会話教室は

自分の使い方次第で意味がある

この意識は誰もが持ってほしいと思います。

 

なぜかと言うと、先ほども触れましたこと、下のSNSが言うように

「英会話教室に通う=話せるようになる」

わけではないからです。

 

 

高い料金を払う=ラクに英語が上達する

という認識もキケンですね。

 

英会話教室は

学んだ英語を実際にアウトプットする場

このイメージをもって通うことが大切です。

 

②(英会話の目的を理解してるなら)意味がある

英会話を学ぶ目的や理由がハッキリしている

のであれば、意味があります。

 

理由はシンプルで

  • 学ぶべきことが明確になる
  • 英会話を習うモチベにつながる

こんな感じで「継続して学習する」原動力になります。

 

もちろん具体的なゴールがあるほうがより良いです。

もし、まだ目標が決まってなくても「将来こんなことが出来たらいいなぁ」と思えることがあればOK!

 

勉強をしていく中で、具体的な目標が見つかると思います。

 

 

この考え方は、自分が学ぶだけでなく「誰かに学ばせる」ときにも大事な考え方です。

語学はあくまで「ツール」です。

その先で、何をしたいのかを見据えてやることが大切ですよ。

 




 

③(英会話教室でモチベUP出来るなら)意味がある

英会話教室に通うことで学習のモチベが上がる

なら、もちろん行く意味はあります。

 

理由はいうまでもなく

教室以外で英語を学ぶ時間が自然と増えるから

 

具体的な例を挙げるとすれば...

  • レッスンで言いたいことが言えず悔しかった
  • 発音を先生から褒められた!
  • 以前よりも、片言で話さなくなった!
  • 先生と共通の趣味を語り合いたい!
  • お金を払ったから、その分の元は取りたい

 

 

このツイートにもある通り

自分の生活スタイルを半強制的に変える

という使い方もありだと思います!

 

④(サービスを使い倒すつもり)なら意味がある

英会話教室をとことん使い倒すつもりです!

こういう人にも意味があります。

 

ちょっと視点を変えると

「英会話教室=英語学習の相談ができる」

場所でもあります。

 

この”学習の相談ができる”というのが大きな魅力です。

実際に自分 (独学)でやっていても

 

  • この勉強法で合ってるのかな?
  • なんかあまり上達してない気がする...
  • リスニングってどうやるのが効果的なの?
  • 自分の悩みって他の人はどう解決したんだろう

 

こういった悩みや不安を解決できるのも、英会話教室の強みですね。

 

 

また教室によっては、英文の添削や英語を一から学ぶスクールもあります。

「英会話=話す」だけではないので...

利用できるものはどんどん利用して、レベルアップを図る人には十分、意味があります。

 

⑤(強制力をうまく利用できるなら)意味がある

英会話教室を使い、強制力をうまく使う

こういう目的で通うのも意味がありますね。

 

なぜかというと、実際に決まった日に通うことで

是が非でも英語を学ぶことが習慣づけされるから。

 

意思が弱い人や、何か強制力がないと継続しない人には合っています。

独学でやる利点や、安く済むという魅力がありますが、自己管理が出来ない人にはハードですので。

 

 

SNSでも言われているように

少しずつ英語学習に体を慣れさせる

というのは、英語学習の序盤ではとても大切なことなんです。

 




 

【まとめ】「英会話教室は意味ある・ないは」本人次第!まず発言の意図を知ろう

今回の内容をまとめます。

  • 「意味がある・ない」は人それぞれ
  • 前提の条件によっても、答えが変わってくる
  • 「意味ある・無い」の意図を知ることが重要
  • そのまま鵜呑みにするのはキケン

 

一口に「英会話教室は意味がない」といっても

人によって前提条件がさまざま

なので、実際は人によって結論が変わってくることを覚えておきましょう。

 

英会話教室だけに頼るなら、意味がないという結論になりますし...

英会話教室を通じて、自分でも学習する意欲があるなら意味はあります。

 

大事なのは

「どういう目的・姿勢で英会話教室にいくのか?」

なので、そこをよく考えて決めるのがベストですよ!

 

-英会話

Copyright© マナビッシュ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.