DMM英会話

DMM英会話のおすすめ教材【※目的別に効果的な使い方を教えます】

投稿日:

「DMM英会話のおすすめ教材を知りたい」

「教材の特徴や効果的な使い方も気になる」

「目的別に教材の選び方も教えてほしい」

 

こういった疑問に答えます。

 

DMM英会話は教材が多くて英会話学習にピッタリですが...

初心者の人だと「種類が多すぎてどれ選べばいいかわからん...」なんて人は多いと思います。

また25分しかレッスン時間がないので「効果的な使い方」も気になるかと思うんです。

 

そこで、今回紹介する内容は以下の3点です。

  1. 目的別のおすすめ教材と特徴
  2. 教材の効果的な使い方
  3. 初心者に向いた教材とその理由

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

【DMM英会話】目的別のおすすめ教材と特徴

ここで紹介する目的は、主に5つに絞りました。

  1. 簡単な表現を言えるようにしたい
  2. 話す力を上げたい
  3. ビジネスで使える英語を学びたい
  4. 自分の語彙力を増やしたい
  5. 基礎的な英語をやり直したい

それぞれ順番に見ていきましょう。

 

①簡単な表現を言えるようにしたい

  • 会話(Conversation)
  • 写真描写(Describing Pictures)
  • 瞬間英作文
  • Speak Now

 

教材の特徴としては

「簡単な表現を言えるようになりたい」

という人向けです。

 

具体的には

  • 自己紹介や趣味について話す
  • 写真について表現する
  • 日常や生活で使う表現を知りたい

こういった表現を中心に学べるようになっています。

 

英会話をこれから始める人の入門に向いた教材だと言えます。

 

②「話す力」を上げたい

  • デイリーニュース(Daily News)
  • 健康とライフスタイル(Health & Lifestyle)
  • 旅行と文化(Travel & Culture)
  • テーマ別会話(Conversation Topics)
  • ディスカッション(Discussion)

 

上で紹介している教材は

「英語で話す力を上げたい・鍛えたい」

という内容ばかりになっています。

 

具体的にはこんな感じです。

  • ニュースについて自分の意見を言う
  • 日常のテーマについて話し合う
  • あるトピックについて議論出来るようにする

 

全体的に「英語で意見を言う・話し合う」ことを目的にするので、中級者向けの教材だと言えます。

慣れない人は「自分が話しやすいテーマ」から始めるのがベストです。

 

③ビジネスで使える英語を学びたい

  • ビジネス(Business)
  • 本当に使える実践ビジネス英会話

 

上の2つは

ビジネスで使う英語・表現を中心に学びたい

という人向けの内容です。

 

具体的な内容は

  • ミーティングでのやりとり
  • クライアントと交渉をする
  • 会社の商品・サービスを紹介する
  • 電話のやりとりをする
  • ちょっとした世間話

こういった場面を想定した表現がメインです。

 

教材は少し少ないのが気になりましたね。

 

④自分の語彙力を増やしたい

  • 写真描写(Describing Pictures)
  • 語彙(Vocabulary)

 

この2つの教材は

知ってる単語を増やしていきたい

と考えている人向けとなっています。

 

ちなみに「語彙」の方は、やや中級者向けの内容となってます。

英会話で使えるイディオムを増やしたい方はオススメの教材です。

 

⑤基礎的な英語からやり直したい

  • キッズ英語(English for kids)
  • 発音(Pronunciation)
  • 文法(Grammar)
  • Side by Side
  • Grammar in Use

 

こちらの教材は

英語の基礎をしっかりやりたい

と考えている人にはピッタリです。

 

発音から文法、基礎知識など。

英語の土台を固めるための教材が揃っています。

 

英会話を上達させる

全体的に「英語の初学者」向きの内容ですが...

個人的には初心者以外でも、英会話レッスンを受けつつ、自分の苦手な分野を補う使い方もアリかなと思います。

 

【DMM英会話】教材の効果的な使い方

合わせて「教材の効果的な使い方」も紹介します。

中でも英会話の上達に効果的な使い方は以下の2つです。

 

  1. レッスン前に「内容」を確認する
  2. 習った表現は「リアル性」を絡めて復習する

それぞれ順番に見ていきましょう。

 

①レッスン前に「内容」を確認しておく

レッスン前に「教材の内容」を確認しておく

これは必ずやっておくほうがいいです。

 

理由は言うまでもなく

レッスンをスムーズに受けられるからです。

 

教材の内容やテーマ、英語力によっては、下準備をしないと難しいこともあるかと思います。

 

具体的には

  • 見たことがない単語や表現を調べる
  • 習う内容のテーマを大まかにでも掴む
  • 自分の意見を英語で言えるように準備する

など、こういった予習をしておくとスムーズにレッスンができます。

 

予習に関しては、自分のできる範囲内でやっておきましょう。

 

②習った表現は「リアル性」を絡めて復習する

習った表現は「リアル性」を絡めて復習する

レッスン前の準備も大事ですが、「レッスン後の復習」も大事です。

 

ちなみに習った表現をリアリティに絡める理由は

現実味があるほうが忘れにくくなる

という利点があるからです。

 

教材に載ってる表現をそのまま覚えるよりも

  • 自分に置き換えて表現を作ってみる
  • イメージと結びつけて覚える
  • 次回のレッスンでうまく使ってみる

何かしら「印象に残る」ような工夫をするほうが頭に残るものです。

 

ちなみに「レッスン内で再度使う」のはかなり効果的ですよ。

使う回数が多ければ多いほど、英語は記憶に残りやすくなりますからね。

 

初心者に向いた教材とその理由

DMM英会話の教材の中でも、初心者に向いたものは

旅行と文化

テーマ別会話

瞬間英作文

この3つだと思います。

 

それぞれ理由を簡単に紹介します。

 

①旅行と文化

旅行と文化をオススメする理由は言わずもがな

旅行目的で英会話を習う人が多いからです。

 

また旅行で使う表現を中心に習うので

英会話の上達をすぐに実感しやすい

というメリットもありますね。

 

旅行を目的に英会話を習う人は、旅行と文化を使うのがいいです。

文化についても学べるので、現地で文化の話をする練習も出来てお得ですよ。

 

②テーマ別会話

レーマ別会話も、初心者の人にはピッタリな教材です。

特に「英会話に慣れることから始めたい」人はオススメです。

 

理由はシンプルです。

  • テーマが多く、内容が尽きない
  • 自分が好きな話題を見つけやすい
  • 話し合う内容も事前に予習できる
  • 好きな話題なら会話も続けやすい

 

いきなり難しいトピックで話し合うより、自分の得意な分野で話すほうが楽しくできる点も○

英会話の練習に慣れない間は、好きな話題に集中して、話せる英語を増やすのがベストです。

 

③瞬間英作文

瞬間英作文をオススメするのは

英語で言えるカンタンな表現を増やす練習になるから。

 

英会話をする上でネックになるのは

言いたいことが「英語」でうまく出てこない

これだと思うんですよね。

 

英会話の前に、カンタンな表現を言えるようにするなら「瞬間英作文」はアリです。

この教材で使う英語レベルは「中学レベル」なので、比較的だれでも始めやすい特徴もあります。

 

本屋でも売ってるので、日頃から読んで自分が言える表現を増やすのがいいと思います。

 

【まとめ】目的に合った教材選びを!正しい使い方をすれば英会話力はUPします

今回の内容をまとめます。

 

  • DMM英会話の教材はかなり豊富です
  • 目的に合った教材選びを必ずしましょう
  • 予習や復習はどの教材でもすること
  • 初心者にピッタリな教材も用意されています

 

DMM英会話の教材は、業界規模で見ても多いです。

実際にいろいろ迷うと思いますが、ここで紹介していない教材がダメというわけではありません。

 

どれも英会話を習う人を想定したものばかりなので、1度いろいろ中身を見てみることをオススメします。

またまだ初めてない人も、ある程度の教材なら内容が見れますから、チェックしておいて損はないですよ!

 

-DMM英会話

Copyright© マナビッシュ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.